バンキッシュ

バンキッシュ

concours d'Elegance/MACHINE

concours d'Elegance is application showing the drive model which people of the world made.

ネオバーニングサンをチームカラーの迷彩柄で塗装したマシンです。 ボディーは前後に分割してフロント提灯仕様にしてます。 オマケで共色の電圧計付放電器を作りました。

ネオバーニングサンをチームカラーの迷彩柄で塗装したマシンです。 ボディーは前後に分割してフロント提灯仕様にしてます。 オマケで共色の電圧計付放電器を作りました。

ジルボルフをローダウンしますた。 ちゃんとボディキャッチ仕様です(=゚ω゚)ノ 車高は もっと下げられますが、これ以上下げるとライトのラインまで削るハメになるので(笑) これでもサイドを5ミリカットしてますがねw グリルとかを、プラ板で。 ボンネットをつるぺたに。 マフラーは、MSのボディキャッチにて製作。 デカール貼って出来上がり(^-^)/

ジルボルフをローダウンしますた。 ちゃんとボディキャッチ仕様です(=゚ω゚)ノ 車高は もっと下げられますが、これ以上下げるとライトのラインまで削るハメになるので(笑) これでもサイドを5ミリカットしてますがねw グリルとかを、プラ板で。 ボンネットをつるぺたに。 マフラーは、MSのボディキャッチにて製作。 デカール貼って出来上がり(^-^)/

vs ノリオ マクラーレンメルセデスバックブレーダー

vs ノリオ マクラーレンメルセデスバックブレーダー

2台目に投稿したアバンテmk2のボディーが割れて来たので新ボディーに交換しました。ボディー交換に合わせてフロント提灯のビス留め箇所を接着固定して補強をしています。 ボディーの塗装にはエアブラシを使っています。十数年振りのエアブラシワークのため、リハビリ作品になります ZERO SATの意味は ゼロ サチュレーション =無彩色です。

2台目に投稿したアバンテmk2のボディーが割れて来たので新ボディーに交換しました。ボディー交換に合わせてフロント提灯のビス留め箇所を接着固定して補強をしています。 ボディーの塗装にはエアブラシを使っています。十数年振りのエアブラシワークのため、リハビリ作品になります ZERO SATの意味は ゼロ サチュレーション =無彩色です。

ゴッドバーニングサン キャノピーミラー

ゴッドバーニングサン キャノピーミラー

Diabloと並ぶ、メインマシンの1つ。 セッティングに変更はないが、唯一の懸念材料だったボディの取り付け部を改良し、これを最終仕様と位置付けた。 基本的には立体専用だが、どんなコースでもある程度対応できるようには作ってある。 また、リアのスライドダンパーは上下に可動し、マスダンパーとしても機能。 タイトルはスウェーデンの女性ハードロック/ヘヴィーメタルバンドである、Curucified Barbaraのフロント(画像7)から拝借したが、彼女がモチーフというわけではない。

Diabloと並ぶ、メインマシンの1つ。 セッティングに変更はないが、唯一の懸念材料だったボディの取り付け部を改良し、これを最終仕様と位置付けた。 基本的には立体専用だが、どんなコースでもある程度対応できるようには作ってある。 また、リアのスライドダンパーは上下に可動し、マスダンパーとしても機能。 タイトルはスウェーデンの女性ハードロック/ヘヴィーメタルバンドである、Curucified Barbaraのフロント(画像7)から拝借したが、彼女がモチーフというわけではない。

Lowered ms chassis, before and after, comparison

Lowered ms chassis, before and after, comparison

concours d'Elegance/MACHINE

concours d'Elegance/MACHINE

Embedded

ミニ四駆(タミヤ)公式アカウント on

Embedded

リアローラーのピン打ちを試してみようかと思い作っていた所、スタビをどう(カッコよく)取り付けようか?と悩んでいたのですが「スタビにローラーをつけたらどうだろう?」とアイデアが思い付いたので作ってみました。 ステー片方に直カーボンを二枚使っています。 リューターとヤスリのみでパーツの加工ができ、ある程度の精度と強度が出せる設計をしたつもりです。 自己満な感じのパーツになってしまいましたが、引っかかり防止効果は結構あると思います 2017/3/1追記 2セット目の制作にはパーツの仮止めに使用する祭のジグを「13・19mm カーボンプレート」で挟み込む方式に変更しました。 挟み込んだ際にパーツの精度が悪いとプレートの歪みとして現れるのでここで気の済むまでパーツの精度を追い込めます。歪みの確認はガラス板や鏡に置くとわかりやすいです。 重量 [ ]ステー30mm 片側:1.3g 25mm 片側:1.2g [ ]ステーは25mmと30mmのサイズを制作しています。装着したイメージは下のサムネイルの各マシンのページにてご確認ください...

リアローラーのピン打ちを試してみようかと思い作っていた所、スタビをどう(カッコよく)取り付けようか?と悩んでいたのですが「スタビにローラーをつけたらどうだろう?」とアイデアが思い付いたので作ってみました。 ステー片方に直カーボンを二枚使っています。 リューターとヤスリのみでパーツの加工ができ、ある程度の精度と強度が出せる設計をしたつもりです。 自己満な感じのパーツになってしまいましたが、引っかかり防止効果は結構あると思います 2017/3/1追記 2セット目の制作にはパーツの仮止めに使用する祭のジグを「13・19mm カーボンプレート」で挟み込む方式に変更しました。 挟み込んだ際にパーツの精度が悪いとプレートの歪みとして現れるのでここで気の済むまでパーツの精度を追い込めます。歪みの確認はガラス板や鏡に置くとわかりやすいです。 重量 [ ]ステー30mm 片側:1.3g 25mm 片側:1.2g [ ]ステーは25mmと30mmのサイズを制作しています。装着したイメージは下のサムネイルの各マシンのページにてご確認ください...

4月の品川当選したので初公式マシン作りました ショップレースにも出た事ないのに無謀にも公式デビューします 初めて作ったマシン、ベルダーガと同じようなデザインにしました とりあえずまだ未完成です。タイヤとかリア周りとか・・・ 特に面白機能もないです・・・ 初フロントヒクオ、カーボンスタビ、スラダン(純正加工) 塗装はエアブラシ見事に失敗してしかもエアブラシ壊れるっていう めんどくさいからデカール貼って誤魔化しました ボディを低く載せるのにヒクオ調整めんどくさかったです ひとまず形にはなりましたが修正していきます コンデレ出展はまだわからないけど見送りかなぁ

4月の品川当選したので初公式マシン作りました ショップレースにも出た事ないのに無謀にも公式デビューします 初めて作ったマシン、ベルダーガと同じようなデザインにしました とりあえずまだ未完成です。タイヤとかリア周りとか・・・ 特に面白機能もないです・・・ 初フロントヒクオ、カーボンスタビ、スラダン(純正加工) 塗装はエアブラシ見事に失敗してしかもエアブラシ壊れるっていう めんどくさいからデカール貼って誤魔化しました ボディを低く載せるのにヒクオ調整めんどくさかったです ひとまず形にはなりましたが修正していきます コンデレ出展はまだわからないけど見送りかなぁ

Mini 4wd, Tamiya

Mini 4wd, Tamiya

Pinterest
Search